スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久ノ浜ボランティアと国芳

2011年06月19日
16日『いわきボラセン』(http://www.iwaki-shakyo.com/saigaiborasen.html)に行ってきました。

今回2回目です。家を7時に出て着いたのが9時10分。今回はスムーズにマッチングができ、久ノ浜地区の魚屋さん店舗内がれき撤去に派遣されました。

12人の男のみのチーム。力強い!!...が、リーダーはオレ様。ダイジケ?って感じ。

現場について驚いたのは、周りの景色が異様でした。
http://www.youtube.com/watch?v=Iw5u2kegMEw&feature=related(3/21のyoutubuから)

津波・火事でどうすることもできない、そこに住んでいる高齢者。

魚屋には65歳のおばさんが一人で住んでいます。津波の後は家の中に腰までたまった砂を掻きだしたそうです。
テレビは盗まれました。店舗の入り口は不法投棄。

こんな状態で一人で住んでたらやってられねーーーーーー、よね。
でも、ボラに行った時には笑顔で対応してくれるんです。

かえってコッチがパワーをもらう。

昼休みに近所を散策。
ひどいね。
久ノ浜1
久ノ浜2
久ノ浜3
流された跡と焼け野原。
まだこんなだよ。福島は原発のため人が入らず復旧が遅れています。

すべての作業が終わらないうちに時間が来てしまい、おかあさんに報告と『また機会があれば』のきまりきった言葉。きまりきった言葉はいい塩梅で決めますよ、おかあさん。近いうちにまた来っかんね。
チームのみんなも頑張ってくれたおかげで、結果喜んでいだだけありがたかったです。

『また、次を』を約束しボラセンを後にしました。



で、『国芳』
かっこいいい!!!!

原宿で稀代の浮世絵師「歌川国芳 原宿太田記念美術館」に行ってきました。
以前からホンモノを見たいと思ってた芸術家です。
江戸の時代にこんなクールで綿密なアートがあったのか!
遠くから見ても、近くで細部を見てもぶったまげ。

国芳1~人の顔が人~
国芳2ねこのフグとカツオ
国芳3大魚の繊細とコマ送りを見ているかのような松の木の砕け様。

行ってよかった。感動です。

前半の、ボランティア。後半の浮世絵。我慢と楽しみ。これからのみんなの住処のヒントかね。

と、おもったのでした。
スポンサーサイト
Comment
No title
ALOHA★
国芳
昨日のテレビでもちょこっとやってたね。

ボランティアお疲れちん。
応援してます。
身体に気を付けて★

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。